うつ病の治療の基礎的な情報から最新の状況などを紹介しています。

うつ病の治療

うつ病の治療は薬物療法を始め、心理的なアプローチでなされる治療法など様々です。どれが一番良い治療というわけではなく、うまく組み合わせていくことが重要なようです。

しかし、うつ病の場合は、治療さえすればそれで簡単に良くなるというものでもありません。状態が良くなったとしても再発率が非常に多い病気でもあるからです。

ですから、うつ病治療はただ調子を改善するにとどまらず、この先の人生においても自分が望むべきコンディションを維持していけることが、治療においての最終目標になるのではないかと思います。

うつ病の治療のページへ

うつ病の症状

うつ病の治療をする上で、どのような症状があるのかということを知っておくことは重要だと思います。うつ病というと気分が落ち込むというような症状が一番イメージしやすいですが、実際には頭痛や肩こりなど身体面において症状が強く出るケースもあります。

うつ病の治療においては、患者が自分の状態を医師に伝えることによって、どのような薬が良いのか、一緒になって考えていくものです。ですから、自分のうつ病の症状に関しては、どんな些細なことに関してもしっかりと主治医に伝えることが重要になってきます。

うつ病の症状のページへ

復職関連

うつ病で休職される方の割合は、最近のデータでも増加傾向にあるといわれています。その理由としては様々な理由が考えられますが、人間関係や仕事の量など、ストレスに結びつくテーマでうつ病になって休職されることが多いのではないかと思われます。

また、仮に治療に専念して常態が改善して、復職できたとしても、前と同じ職場環境であれば、再発して再び休職扱いになってしまうということも多いのが現状のようです。

ですから、復職をするということだけを目標とするのではなく、その先においても再発せずに仕事を行える環境を整えたり、再発しそうなときには無理をしないなどの配慮が必要になってくると思われます。

復職関連のページへ

Copyright © うつ病の治療 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.